【副反応は?】ファイザー社コロナウィルスワクチンを2回接種しました

スポンサーリンク
アイキャッチ 雑記

こんばんは。ひねもすのたり管理人のブソンです。

2021年8月20日にコロナウィルスワクチンの1回目、9月10日に2回目を接種してきました。

ワクチンの種類は、ファイザー社製でした。

副反応などをまとめましたので、これからワクチンを接種する方は参考にしてください。

スポンサーリンク

経緯

僕は、コロナウィルスワクチンを接種する予定はありませんでした。

僕は、2019年の2月に自然気胸という病気になって手術をしています。

【初入院・初手術】ものすごくしんどいぞ!自然気胸になって死にそうに苦しかった話
こんばんは。ひねもすのたり管理人のブソンです。 2019年2月16日(土)に自然気胸という病気になり、救急車で運ばれ、緊急入院してました。 3月1日(金)に退院しましたので、計14日間の入院生活でした。 ブソン ...

今でもときどき肺がつーんと痛くなって、動けなくなってしまうことがあります。

ブソン
ブソン

10分ほど安静にしていれば治るぞ!

もしコロナウィルスに罹患すれば、おそらく重症化すると思います。

もしかすると、ワクチンの副反応でも重篤症状が出てしまうかもしれません。

新型コロナウィルスにはかなり用心をして過ごしてきました。

手の消毒やマスクをするのはもちろんのこと、なるべく人と接触しないよう気を付けてきました。

ワクチンを接種するつもりはなかったので、届いた接種券も引き出しにしまっていました。

かかりつけ医に、定期検査で血液検査をしに行ったとき、待合室でお医者さんに呼び止められました。

「〇〇くん、肺の手術したよね。ワクチン入ってくるから予約して帰って」という話でした。

ワクチンの数は限られていて、次はいつ入ってくるかわからないこと。

感染者数も増えて来ているので、もし罹患すれば入院もできず重症化してしまう可能性が高いこと。

ワクチンを打っておけば、感染しても重症化は抑えられる可能性が高くメリットがあること。

懇々と先生からのこれらの話を聞いて、ワクチンを受けることにしました。

ブソン
ブソン

ワクチンを受けるかどうかは個人の自由じゃ!

1回目

1回目の接種は、2021年の8月20日でした。

接種時間は診察時間前の朝9時から9時半までの間で、遅刻すると予約は取り消しになってしまうとことです。

9時少し前に病院に着いたときには、もう数人の方が待合室で待っていました。

受付に接種券を出して5分ほど待つと、名前が呼ばれました。

看護師さんが打つのかなと思っていたら、先生自ら注射を持っていました。

コロナワクチンの注射は全然痛くないよという話を聞きますが、僕は採血するときよりも痛かったです。

ワクチン接種は診察室に入ってほんの15秒ほどで終わって、15分の待機時間経過後、帰路へと着きました。

14時(接種後5時間)くらいから注射した方の肩が痛くなって、痛みで肩を上げにくい状態がしばらく続きました。

痛みの種類は、肩をどこかにぶつけて青あざができたときのような感じです。

翌日の朝が一番痛みが強く、腕が上げにくい状態でしたが、その日の夕方には痛みはなくなりました。

その他の症状はなく、肩の痛みが続いたのは接種から28時間ぐらいでした。

接種後の入浴は禁止されていないので、接種日の夜には我慢せずお風呂に入りました。

ブソン
ブソン

腕を上げなければ痛みは感じないくらいじゃったぞ!

2回目

2回目の接種は、1回目の3週間後の2021年の9月10日でした。

ファイザー社製の2回目は、1回目の接種から3週間後と決まっているようです。

接種時間は1回目と同じで朝9時から9時半までの間、僕が病院に着いたときには、前と同じ人たちが待合室で待っていました。

今度はすぐに名前が呼ばれ、同じく先生が注射を持って待っていました。

今回もチクッと痛かったです。

副反応の肩の痛みは、1回目のように接種後5時間くらいから出るのではなく、接種後1時間くらいで出始めました。

痛みの範囲が前よりかなり狭く、500円玉くらいの範囲で痛みを感じます。

夕方くらいに少し熱っぽいかなと思って熱を測ってみると、36.8℃と平熱より少し高いくらいでした。

夜になると、胃腸部分に軽い不快感が出始めました。

キュッと胃袋を掴まれたような感じですが、数時間ほどすると自然に治りました。

この日も普通にお風呂に入りました。

翌日の朝は、肩の痛みはあまり変化はないですが、熱を計ると37℃でした。

身体が少し熱いかなといったくらいで、とくに倦怠感はなかったです。

胃腸の不快感はなくなり、その他に新しい症状はありませんでした。

この日も普通にお風呂に入って寝ました。

2日目の朝には、肩の痛みも取れ、平熱に戻りました。

ブソン
ブソン

今回の副反応は、肩の痛みと微熱、そして胃腸の不快感じゃ!

まとめ

2021年の8月20日と9月10日に、ファイザー社製のコロナウィスワクチンを接種してきました。

2回目接種後の3日目までには、とくに大きな副反応はなく、いつも通り過ごすことができました。

ファイザー社製のワクチンには、大きな副反応は出にくいといった情報は本当だと思います。

ブソン
ブソン

その代わり抗体数が少ないといった情報があるぞ!

1回目の症状は肩痛、2回目は肩痛に加えて微熱、胃腸の不快感といった感じでした。

どの症状もとても軽く、日常生活に支障を来たすようなものではありませんでした。

これからどのようなスケジュールが組まれるのかわかりませんが、3回目以降の接種があるときには、その他の選択肢も含めてまた考えて接種タイミングを決めたいと思います。

ワクチンを打っても、重症化する確率が低くなるだけで、コロナウィルスに罹患しないわけではありません。

軽症で罹患していることに気付かずに、周りの人に移してしまっている可能性もあるので、今まで通りきちんとコロナ対策をして過ごしたいと思います。

大きな副反応が出ず、参考にならないかもしれませんが、これから接種する方に安心を与えられたらいいなと思います。

ブソン
ブソン

接種しても自分が重症化しないだけで周りの人には何の関係もないことを知っておくのじゃ!