耳垂れから脂漏性皮膚炎、そして耳閉感まで

スポンサーリンク
アイキャッチ 雑記

こんばんは。ひねもすのたり管理人のブソンです。

僕は、2019年の2月に自然気胸という病気になりました。

【初入院・初手術】ものすごくしんどいぞ!自然気胸になって死にそうに苦しかった話
こんばんは。ひねもすのたり管理人のブソンです。 2019年2月16日(土)に自然気胸という病気になり、救急車で運ばれ、緊急入院してました。 3月1日(金)に退院しましたので、計14日間の入院生活でした。 ブソン ...

それまでは、体の調子が悪いと感じたことはなく、人間ドックでもとくに異常のない状態でした。

手術をして退院した後、尿検査で血尿が出たり、尿酸やコレステロールの値が高くなったり、光視症や味覚障害(塩味だけ)になったりと、短い期間に次々と身体に異変が出てきました。

今は、尿酸値やコレステロール値が基準値より少し高いくらいで、その他の症状は治まっています。

僕の場合、尿酸値とコレステロール値が高いのはどうやら体質のようです。

水分を多めに摂って、脂質を控えめにするように心掛けています。

そんな中、2020年の夏頃から耳に新しい症状が出始めました。

最初に現れたのは、耳垂れでした。

ブソン
ブソン

健康は、バランスが一つ崩れ出すと一気に悪くなるぞ!

スポンサーリンク

耳垂れ

耳垂れは突然やってきました。

今まで耳に違和感を感じたことはなく、人間ドックの聴力検査でも「とてもよく聞こえている」状態でした。

朝方に違和感を感じて目が覚めて、耳に小指を入れてみると大量の水が溜まっていました。

綿棒では取りきれないほどの量です。

ブソン
ブソン

プールで飛び込んだ後みたいな感じじゃ!

液体の色は透明で、両耳同時に発生していました。

綿棒とティッシュで取れるだけ水をとって、そのまま寝ました。

再び覚めたときにも同じように水が溜まった状態でした。

そのまますぐに耳鼻科へ行きました。

外耳炎

耳の中を診てもらうと、炎症が少し起きているだけで、外耳炎の一歩手前くらいかなとのことでした。

僕は、耳掻きをよくします。

手の届くところに耳掻きがあって、仕事中も勉強中も無意識のうちに耳掻きをしています。

耳掻きをするのが癖だといっていい状態です。

耳は耳掻きをしなくても自然とゴミが出てくる構造になっているので、日頃する必要はまったくないとのことでした。

ブソン
ブソン

耳掻きはすればするほど逆に耳が痒くなるそうじゃ!

今回は耳掻きのし過ぎによる炎症だろうとの診断でした。

なるべく耳の中に物を入れないようにと、軟膏を処方してもらって診察が終わりました。

イヤフォンの使用も禁止となりました。

イヤーチップとの相性

僕は、Appleの「AirPods Pro」を愛用しています。

前モデルの「AirPods」の素材はプラスチックで、ノイズキャンセリング機能がないので装着していても耳に密着はしませんが、「AirPods Pro」はノイズキャンセリング機能が搭載され、耳にフィットさせるために素材はシリコンへと変更されています。

AirPods、AirPods Proの素材

「AirPods Pro」のノイズキャンセリング機能は秀逸で、勉強するには最適です。

ブソン
ブソン

一度体験してしまうともう普通のイヤフォンには戻れんぞ!

1カ月ほど軟膏治療をして耳垂れの症状が治まっていたので、勉強するときに「AirPods Pro」を1時間ほど使用してみると、耳がとても痒くなりました。

そして、その日の夜に耳垂れが出ました。

調べてみると、「AirPods Pro」のイヤーチップのシリコンでアレルギー反応が出る人はいるようです。

耳鼻科に行って聞いてみると、シリコンではなくその上に塗っている塗料がアレルギーの原因でないかとのことでした。

また、シリコンに付いた汗などの不純物がアレルギー反応の原因になることもあるそうです。

「AirPods Pro」は耳に密着する構造なので、耳の中に汗をかきます。

ランニング中に使用するととくに汗をかいた状態になっているでしょう。

そのせいもあって、耳がより痒くなるのかなと思います。

脂漏性皮膚炎

耳垂れは一進一退で、良くなったりまた出たりを繰り返しています。

症状は耳全体に広がって、寝る前のマッサージなどで強く耳を引っ張ったりすると耳全体から耳垂れが出るようになりました。

ブソン
ブソン

耳の穴だけではなく、耳全体から液体が滲出するぞ!

耳鼻科では、より強いステロイドの入った軟膏が処方されました。

「AirPods Pro」の使用は中止していましたが、その代わりにノイズキャンセリングのヘッドフォンを使用していました。

オーバーイヤーヘッドフォンは耳を覆い被す構造になっているので直接耳に触れることはないですが、それでも汗はかき、耳の中は蒸れてしまいます。

何かいい方法はないかなと思案していたところ、また別の症状が出始めます。

鼻の両脇が赤くなる症状です。

前からときどき出ることがありましたが、だんだん顕著になってきました。

揚げ物やスナック菓子、アイスクリームなど脂質の多い物を食べた次の日に赤くなることに僕は気付いていました。

その症状の範囲が少しずつ広がって、耳の裏なども赤くなるようになってきました。

今度は皮膚科に行ってみると、一目瞭然、脂漏性皮膚炎だと診断されました。

皮脂からの脂の分泌量が多過ぎて炎症を起こし、フケなどもがたくさん出るようになったりするそうです。

脂漏性皮膚炎になるとなかなか治り辛く、治療は長期化するそうです。

シャンプーやボディソープ、洗顔を抗真菌剤の配合されたものに変えるのもいいみたいです。

抗真菌剤とは、脂漏性皮膚炎の原因の一つとされているマラセチアという真菌への殺菌効果があるものです。

僕はその日から、シャンプー、リンス、ボディソープ、洗顔のすべてを持田製薬の「コラージュ・フルフル」シリーズに変更しました。

その他には、コツコツと軟膏を塗り続けるしか治療方法はありません。

耳垂れと脂漏性皮膚炎で4つの軟膏を使い分けることになりました。

皮膚科の先生に尋ねたら、脂漏性皮膚炎でも耳垂れが出ることがあるそうです。

この日から耳の痒さと荒れ、脂漏性皮膚炎と対峙する日が続きます。

そんな中、またまた別の症状に襲われることになります。

耳閉感

2021年の元日の朝、起きたときから耳に聞こえに違和感を感じます。

左右の聞こえ方が違い、右耳に何かものが詰まっている感じがします。

右耳の聞こえが悪いのか、左耳が聞こえ過ぎているのかわかりませんが、左右のバランスが悪く、普通にしていてもどこか気持ちが悪いです。

外出中はまだ気になりませんが、室内での換気扇の音や、音の反響があるお風呂などでは、とくに気分が悪くなってしまいます。

片耳ずつ指で塞いでみるとそれぞれ小さい音でもきちんと聞こえているので、左右の聞く焦点が大きくズレているような感覚です。

正月が明けるのを待って、耳鼻科で聴力検査などをしてもらいました。

僕は右耳が聞こえにくいと感じていたのですが、検査の結果は左耳の聴力が顕著に落ちていたようです。

めまいなどの症状はなかったので、メニエール病の可能性は低く、おそらくストレス性の一時的な症状ではないかと診断されました。

漢方の「五苓散料」を1週間分処方してもらいました。

突発性難聴は発症後2週間以内に適切な処置をしないと症状が固定してしまって、治る可能性がぐんと低くなるそうです。

2021年は、耳垂れと痒みと荒れ、そして閉耳感から始まりました。

経過

脂漏性皮膚炎は2カ月ほどでかなり治りました。

軟膏を塗り続けた甲斐というよりは、脂質の摂取量を減らしたことが大きな要因だと思っています。

もともとスナック菓子やアイスクリームなどはほとんど食べないのですが、揚げ物を食べる量をできるだけ減らすようにしました。

コンビニ弁当などに入っている揚げ物の古くなった油(酸化油)はとくに駄目だそうです。

ブソン
ブソン

新鮮な油は積極的に摂るようにした方がいいらしいぞ!

耳垂れと痒み、荒れの方も時間がかかっていますが少しずつ治ってきました。

一時は耳全体が白く粉を吹き、痒くて痒くて仕方ない状態でしたが、軟膏をうまく使い分けて塗ってきた成果が出たようです。

耳掻きができないのと寝る前に耳のマッサージができないのが、とてもストレスになりました。

「AirPods Pro」の使用は中止していますが、オーバーイヤーヘッドフォンの使用は継続しています。

仕事柄長時間装着したままでいることが多いので、汗をかいて耳が痒くなります。

何かいい方法はないかと調べた結果、ヘッドフォンカバーを付けることにしました。

僕が使用しているのは「mimimamo」という製品です。

ヘッドフォンの革部分に耳が触れることがないので蒸れにくく、いつでもサラサラとした肌触りで清潔感があります。

カバーをしてもノイズキャンセリングの性能が大きく落ちることはないので、とても気に入っています。

mimimamo」は、今年で一番良い買い物かもしれません。

耳閉感は、「五苓散料」を飲んでも改善せず、3カ月ほど続きました。

その後も治ったと思っても次の日は症状が出たりと、一進一退の状態がしばらく続きました。

漢方の「五苓散料」より「モンテルカスト」という鼻炎の薬がよく効いたように思います。

鼻と耳は繋がっているので鼻を通すことで耳にかかる圧力を減らすことができ、閉耳感や耳鳴りを改善させることができるみたいです。

2カ月ほど「五苓散料」と「モンテルカスト」を併飲することで少しずつ症状が治まってきました。

3月末に受診した人間ドックでは、左耳の聴力が少し下がっている程度との結果でした。

もしかしたら、耳閉感が治ったのでなく、聞こえの違和感に体が慣れてしまったのかもしれません。

まとめ

2020年の夏頃から耳に色々な症状が出るようになりました。

1年弱ほど治療をしてきて、耳垂れと痒み、荒れの原因は、耳掻きのし過ぎでも「AirPods Pro」のシリコンのせいではなく脂漏性皮膚炎で、その後の耳閉感はストレス性の突発性難聴だったのでないかと思っています。

どの症状も一度なってしまうと完治までにかなりの時間を要してしまいます。

耳垂れ

  • 耳掻きのし過ぎに気を付ける
  • イヤフォンの使用を中止する
  • 耳掻きを清潔に保つ

耳の痒み

  • 処方された軟膏を塗る
  • 耳ヘッドフォンカバーをする

脂漏性皮膚炎

  • 脂質の摂取を控える
  • シャンプー、リンス、ボディソープなどを専用のものに変える
  • 処方された軟膏を塗る

耳閉感

  • 早めに病院を受診する
  • ストレスを溜めない
  • 鼻炎の薬を飲む

脂質の取り過ぎに注意して、ストレスのない日常を過ごすように心がけましょう。

耳掻きのし過ぎもストレス症状の一つだと言われています。

できるだけ耳掻きをすることを避け、耳掻きは清潔に保つようにしましょう。

イヤフォンを使用するのもいいですが、音量には気を付けて、できればノイズキャンセリング機能の付いたものにするのがいいでしょう。

外耳炎を気にされる方は、イヤフォンよりヘッドフォンを選ぶ方がいいと思います。

ブソン
ブソン

ノイズキャンセリング機能が付いていれば音量が小さくて済むので、耳へのダメージは少なくなるぞ!

聴力は一度失われると元に戻ることはありません。

耳垂れや難聴の症状が出た場合は、すぐに耳鼻科で受診するようにしましょう。