メリットだらけ!カフェイン断ちの離脱症状と効果

スポンサーリンク
アイキャッチ 雑記

こんばんは。ひねもすのたり管理人のブソンです。

このたび、12日間のカフェイン断ちをしてみましたので、その経過と効果を書きたいと思います。

ヒミコ
ヒミコ

カフェイン断ち?いきなりー!?

僕は、今までずっとコーヒーを愛飲してきました。

昔は喫煙者でしたので、自動販売機の砂糖たっぷりの缶コーヒーを好み、毎日のように飲んでいました。

ブソン
ブソン

煙草とコーヒの相性はバツグンじゃ!

禁煙し始めてからも、コーヒーは止められずに、毎日マグカップに3杯は飲んでいました。

さすがに砂糖を入れて飲むことはなくなりましたが、コンビニコーヒーが流行っていることもあって、アイスやホットを入れ替えながら、外出時でもかかさず一年中コーヒーを飲んでいました。

家でも、夏はブレンディのボトルコーヒー、冬はゴールドブレンドのインスタントコーヒーを買い貯めて飲んでいました。

冬の朝一番に飲む暖かいコーヒーは最高ですよね。

ブソン
ブソン

すっきり目が覚める気がするぞ!

そんなコーヒー中毒だった僕が12日間のカフェイン断ちをしてみましたので、その経過と効果を書いていきます。

コーヒー大好き

スポンサーリンク

カフェイン断ちのきっかけ

カフェイン断ちをするほとんど人が、頭痛で悩んでいる方だと聞きます。

カフェインには、血管を収縮させる効果があります。

カフェインを摂取することで、血管が拡張して起きる頭痛を緩和できます。

市販の頭痛薬にカフェインが配合されているのもこの効果のためです。

ヒミコ
ヒミコ

市販の頭痛薬にもカフェインって入ってるんだー!

脳の血管が拡張して起きる頭痛を片頭痛、筋肉の緊張で血流が悪くなって起こる頭痛を緊張型頭痛と呼びます。

片頭痛持ちの方がカフィンを摂取すると、拡張した血管が収縮するので頭痛が治まります。

けれど、緊張型頭痛持ちの方がカフィンを摂取すると、さらに血管が収縮して血流が悪くなってしまうので、頭痛を引き起こしたり、悪化してしまったり、逆効果になってしまう場合があります。

ブソン
ブソン

どのタイプの頭痛なのかを知ることは大切じゃ!

パソコンで仕事をされている方は緊張型頭痛が多いので、カフェインとの相性はとても悪く、頭痛を回避するためにカフェイン断ちを決意される方が多いようです。

ヒミコ
ヒミコ

徹夜でパソコン仕事ってコーヒーと相性がいいイメージなのにー!

僕も緊張型頭痛持ちですので、この度思い切ってカフェイン断ちをしてみようと決意しました。

頭痛

カフェインが含まれている飲み物

カフェインが含まれている飲み物は、意外に多いです。

成人の1回あたりのカフェインの許容量は150mg、1日の摂取量の限度は400mgとされています。

150mlあたりのカフェイン含有量

  • コーヒー(ドロップ)100mg
  • コーヒー(インスタント)60mg
  • ココア 45mg
  • 紅茶 30mg
  • 日本茶 30mg
  • 栄養ドリンク 18 〜 150mg
  • コーラ 15mg

コーヒーが一番で多く、コーラは意外と少ないですね。

ブソン
ブソン

コーヒーは、カップ4杯で1日の限度量に達するぞ!

コンビニでもカフェインが含まれていない飲み物を探すのは難しいくらい、ほとんどの飲み物にはカフェインが含まれています。

ヒミコ
ヒミコ

お茶もダメなのねー!

その他にもチョコレート(10mg)や頭痛薬(80mg)にもカフェインが含まれています。

ブソン
ブソン

サプリメントにも入ってる場合があるぞ!

カフェインの含まれていない飲み物

カフェインが含まれていない飲み物です。

  • スポーツドリンク
  • 牛乳・豆乳
  • 麦茶
  • 野菜・果物などのジュース

意外と少ないですね。

水分補給に適しているのは水かスポーツドリンクか麦茶ですが、スポーツドリンクは甘いので糖分が気になります。

アクエリアスゼロなどの糖分が入っていないものを選ぶのがいいでしょう。

僕は、カフェイン断ち中には水を沸騰させて冷ました白湯を飲んでいました。

慣れれば、違和感なく我慢できました。

ブソン
ブソン

麦茶にはカフェインが入っとらんぞ!

白湯

離脱症状と効果

カフェイン断ちで一番辛いのは、カフェインからの離脱症状です。

これまでにカフェインに依存してればいるほど離脱症状は酷いものになります。

カフェイン断ちの方法には2通りしかありません。

1. カフェインを一切摂取しない
2. 徐々にカフェイン摂取量を減らしていく

僕が選んだのは、カフェインを一切摂取しない方法です。

禁煙と同じで、徐々に減らしていく方法は時間が長引くだけで、なかなかやめることができないと思ったからです。

僕の場合は、カフェイン断ちを始めたその日から禁断症状が始まりました。

初日から1週間までの7日間がとても辛かったです。

カフェイン断ち 1日目

朝からカフェイン断ちを開始しました。

夕方頃から頭痛が始まりました。

いつもの「緊張型頭痛」とは少し違って、頭が重くなるような感じでした。

この頭痛は、カフェイン摂取で縮んでいた血管がもとに拡張するときに起こるとされています。

頭痛に加えて、急激な眠気が襲ってきます。

1時間ほど昼寝をしましたが、頭痛は治りませんでした。

夕食後に病院から処方されていた頭痛薬を飲みました。

ブソン
ブソン

病院で処方される頭痛薬にはカフェイン入っておらんぞ!

カフェイン断ち 2日目〜3日目

頭が重い感覚は、まだ続きます。

熱はありませんが、風邪を引いたときのように身体全体に倦怠感があります。

カフェインには利尿作用があり、コーヒーを摂取すると頻尿になりますが、僕の場合は逆にカフェイン断ちをすることで頻尿になりました。

トイレに行った後でも残尿感があって、またトイレに行きたくなるような感じです。

3日目くらいから頭痛は少しずつ治まっていきましたが、それと入れ替わるように背中のコリの症状が出てきました。

頭痛が我慢できないときには、頭痛薬を飲みました。

ヒミコ
ヒミコ

風邪の初期症状のような感じー!

カフェイン断ち 4日目〜7日目

頭痛はほぼ治りました。

けれど背中全体のコリや張りはどんどん酷くなっていきます。

この背中の痛みが今回の離脱症状で一番辛かったです。

首から背中にかけて筋肉が硬直する感じで、デスクの前に座っていても我慢できないくらいのしんどさです。

じっと座っているよりは体を動かしている方が楽なので、積極的にランニングやウォーキングに出かけました。

この背中のコリと身体全体の倦怠感、頻尿などの症状は1週間ほど続きました。

我慢できないときは、痛み止めと筋肉の緊張を和らげる薬を夕食後に服用しました。

ブソン
ブソン

息が詰まるような感じじゃったぞ!

カフェイン断ち 8日目〜11日目

身体全体の倦怠感は、次第になくなっていきました。

背中のコリも少しずつなくなっていって、頻尿も改善されてきました。

カフェイン断ちをしてから、ここまで回復するのに1週間以上かかったことになります。

カフェイン断ち 12日目

すべての症状がなくなりました。

身体がぐんと軽くなったような感じです。

カフェイン断ちの主な離脱症状には、下記のような症状があるそうです。

摂取を中断した場合の離脱症状としては頭痛が一般的であり、12〜48時間以内に出現し、2〜4日以内に消退する。他の症状としては眠気、集中力の減退、疲労感、不安、抑うつ、運動遂行能力の低下、発汗、吐き気(嘔気)、カフェイン摂取の渇望など。

僕に当てはまったのは、「頭痛」「眠気」「疲労感」ということになりますね。

離脱症状を克服した瞬間、とてもコーヒーが飲みたくなりました。

効果

カフェイン断ちを始めてから、眼精疲労による頭痛がなくなりました。

「減った」というより、カフェイン断ちをしてからまだ一度も頭痛が起きていません。

カフェインで縮んでいた血管が元に戻ったからかなと思っています。

一番体感できることは夜すぐに眠れることです。

ベッドに入って数分で朝までぐっすり眠れるようになりました。

カフェインは摂取してから8〜10時間ほど効果が続くようなので、今まで寝付けない日がよくあったのかもしれません。

寝る直前まで仕事をしていたり、考え事をしていたりと、ベッドに入ってから朝方まで眠れないことがよくありましたが、それはカフェインのせいだったのかもしれません。

睡眠

そうだ、デカフェにしよう!

カフェイン断ちをしていても、ずっとコーヒーが飲めないわけではありません。

カフェインの多量摂取は身体に良くないかもしれませんが、コーヒー自体は身体に良い成分が含まれているとされています。

ブソン
ブソン

ポリフェノールは、美容に良いらしいぞ!

僕は離脱症状が治った次の日に、スターバックスに行ってデカフェを飲みました。

デカフェコーヒーとは、カフェインを除去したコーヒーのことです。

「カフェインレス」「ノンカフェイン」などと呼ばれている場合もあります。

デカフェの方法には、水を使うものと二酸化炭素を使うもの、そして薬品を使うものの3種類あります。

その中でも、水や二酸化炭素を使うものは安全だとされています。

デカフェといってもカフェインが100%除去されているわけでありません。

日本ではカフェインを90%以上除去できていれば、「デカフェ」と表示できるようです。

スターバックスのデカフェは薬品を使わずに99%のカフェインを除去していて、とても美味しいと評判です。

僕も初めて飲んだのですが、とても美味しかったです。

これからはスタバではデカフェの生活になります。

ブソン
ブソン

本当に美味しかったぞ!

スターバックス

カフェインは摂取したくなくてもコーヒーは飲みたいので、家ではカフェインレスにすることにしました。

ブソン
ブソン

この4つが美味しくておすすめじゃ!

ブソン
ブソン

夏はこれじゃ!

まとめ

僕は、12日間のカフェイン断ちに挑戦しました。

離脱症状はとても辛く、頭痛や倦怠感、背中の酷いコリに悩まされました。

それでもカフェイン断ちから12日ほどで完全にカフェインが抜け、長年悩まされていた頭痛もなくなり、夜はくっすり眠れるようになりました。

カフェイン断ちにはメリットがたくさんあると確認できました。

とくにパソコン仕事をされていて、頭痛で悩まされている方におすすめしたいです。

徐々にカフェインの摂取量を減らしていく方法でも構わないので、是非カフェイン断ちを試してみてください。

ブソン
ブソン

ノンカフェインの頭痛薬もあるぞ!

コメント