【note】社会人や主婦でも大丈夫!行政書士試験に独学で合格するための15個のコツ

スポンサーリンク
行政書士

こんばんは。 行政書士合格者のひねもすのたり管理人のブソンです。

「ひねもすのたり独学で!資格ブログ」は、独学で資格取得を目指していくブログです。

令和3年度の行政書士試験まであと5ヶ月になりました。

少し前に、「note」に実験的な記事を書きました。

僕は今までたくさん資格勉強をしてきましたが、

資格試験に合格するためには勉強する以外にも大切なことがいくつかあります。

むしろ、勉強よりも大切なことかもしれません。

たとえば、集中力を高めることや、モチベーションを維持すること、一日の疲れを取ることなど。

それらは、勉強を継続していく上で生活をどう改善していくのかということです。

noteでは「独学で合格するための15個のコツ」をまとめました。

どのような勉強をするのかではなく、勉強することとどう向き合うのかついての記事になっています。

僕は、勉強は生活の一部だと思っています。

たとえ試験が終わってたとしても、勉強が終わることはありません。

より深く勉強することになるかもしれないし、また違うことを勉強することになるはずです。

歯を磨くことと同じように、当たり前に勉強する環境を整えることが一番大事なことだと思っています。

逆に言えば、これらのことさえできれば、試験に合格できたも同然かもしれません。

これらのコツは、行政書士試験だけではなく、どんな資格試験にも通用することだと思います。

とくに社会人や主婦など、時間を取れない中で独学で勉強している人たちにとって、小さな気付きとなって届いてくれれば嬉しいと思っています。

2021年度の行政書士試験まであと5カ月になりました。

もし勉強することに行き詰まることがあったなら、一度読んでみてください。

気分転換にもなるでしょう。

社会人や主婦でも大丈夫!行政書士試験に独学で合格するための15個のコツ|のたりブソン|note
こんにちは。 僕は、令和2年度の行政書士試験に独学で一発合格しました。 点数は214点、勉強時間は650時間、勉強期間は10カ月半でした。 行政書士は、働きながらでも毎日の勉強を継続すれば、独学でも十分に手が届く資格です。 僕が挑戦して合格したことで無事に証明できたと思います。 初めに、僕のスペックを教えし...

良き勉強ライフを。心から応援しています。