資格って何だ?独学で資格を取得するための基礎知識

スポンサーリンク
アイキャッチ 資格全般

こんばんは。ひねもすのたり管理人のブソンです。

「ひねもすのたり 独学で!資格ブログ」は、独学で資格取得を目指していくブログです。

僕は、今までに独学で15個の資格を取得しました。

今も新しい資格の勉強を、日々頑張っています。

ところで、そもそも資格っていったい何なのでしょうか?

資格の定義や、資格の種類、資格と免許の違い、最新の資格人気ランキングまで書いていきます。

ブソン
ブソン

資格があればいったい何ができるのじゃ?

スポンサーリンク

資格とは?

資格の意味です。

このブログでの資格の定義は、② 一定のことを行うために必要とされる条件や能力 に当てはまります。

資格
❶ あることをする場合の、その人の立場や地位。
❷ 一定のことを行うために必要とされる条件や能力。
出典 三省堂|大辞林

資格とは、たとえば、よく耳にする「あの人は親の資格がない」などの責任能力や説得力を正す場合に使われる慣用句的なものではなく、社会制度上の意味合いで特定の職業に就業したり、専門能力を証明するために取得するのものです。

つまり、自分の専門的な能力を他人に対して証明する称号のようなものです。

ブソン
ブソン

胸に付ける略章ようなものじゃ!

勲章

資格の種類

一概に資格といっても、大きく「国家資格」「公的資格」「民間資格」の3つに分けられます。

さらに、受験に役立つもの就職に役立つもの働く上で役立つものに分類されます。

また自分の能力を確認するためのものもあります。

  • 国家資格…法律に基づき、国や国が委託した機関から授与される資格。難しい試験が多く、その分社会的信頼度が高い。直接、職業につながる資格。(医師・看護師・司法書士・税理士・公認会計士・行政書士・一級建築士など)
  • 公的資格…地方自治体や公益法人が実施し、文部科学省や経済産業省などの官庁や大臣が認定する資格。民間資格との境界線はあいまい。(日商簿記検定・カラーコーディネーター・実用英語技能検定・秘書技能検定試験・色彩検定・世界遺産検定・食品衛生責任者、介護支援専門員など)
  • 民間資格…民間企業や団体が独自の審査基準を設け、認定・授与する資格。(TOEIC・TOEFL・臨床心理士・CFP資格・AFP資格・フードコーディネーター・ことわざ検定・カイロプラクター・インテリアコーディネーター・ネイリスト検定・ソムリエなど)

たとえば、僕が取得した「FP技能士」や「宅建取引士」は国家資格、「日商簿記」「色彩検定」「カラーコーディネーター」は公的資格になります。

ブソン
ブソン

資格を持っている人は、一度その種類を確認してみるのもいいぞ!

免許との違いは?

国家資格の中には、業務独占資格と呼ばれるものがあります。

業務独占資格とは、「免許」や「許可」と呼ばれるものです。

一般人は禁止されている行為を行うことが許されたり、業として行うことのみが禁止されている行為を許されるたりするものです。

免許とは「法律で禁止または制限されている行為を行うことができようにすること」(例えば、医療行為や自動車の運転など)で、資格とは「その人が持っているスキルや知識、能力などを判定する基準のこと」です。

たとえ資格を持たずに行為をしても、免許と違って法的に処罰されることはありません。

ブソン
ブソン

美容師は、免許なく他人の髪を切ると罰せられるぞ!

年齢や今の立場などによってさまざまだと思いますが、どんな人も約1200以上もある資格の中から選んで勉強し、試験を受けることになります。

少し先の自分の姿を想像し、受験に役立つもの就職に役立つもの働く上で役立つもの自分の能力を確認するためのものと分類できれば、これから取得するべき資格が見つかると思います。

人気のある資格ベスト5

2020年のユーキャン案内資料請求数による資格ランキングです。

1  医療事務
2  調剤薬局事務
3  食生活アドバイザー(R)
4  ファイナンシャルプランナー(FP)
5  登録販売者

出典元:ユーキャンサイト人気講座 年間ランキングトップ30|ユーキャン

仕事に直結する資格がほとんどですね。

自分の仕事をしやすくしたり、仕事に関するスキルアップのために、資格を取得しているようです。

スキルアップは転職などにも通用し、年収アップに直接繋がりますので、ぜひ資格を取得して自分の知識や能力の向上を目指してみてください。

ブソン
ブソン

資格の本質は、他人に証明するためでなく自己を実現するためにあるのじゃ!

年収

まとめ

世の中には、とてもたくさんの資格があります。

資格の定義や、資格の種類、資格と免許の違い、最新の資格人気ランキングまでお伝えしました。

資格を取得するためには、まず目標が必要です。

それを実現するための手段の一つとして資格があります。

今の自分の立ち位置を確認して、どんな資格が将来の自分に役立つか調べてみましょう。

  • 受験や就職、転職に有利に働く
  • 仕事上で役立つ(会社に強制的に受験させられるものも含む)
  • 自分の能力を確認する
  • 知識欲を満たすための趣味など
ブソン
ブソン

きっかけは人それぞれ。勉強する姿は美しいものじゃ!

次回は、資格を取得するの3つの方法について書きたいと思います。

コメント