【宅建】を独学で取得するのに必要な費用

スポンサーリンク
アイキャッチ 宅建

こんばんは。 宅建試験合格(未登録)のひねもすのたり管理人のブソンです。

「ひねもすのたり 独学で!資格ブログ」は、独学で資格取得を目指していくブログです。

宅建を独学で取得するにはいくらかかるのでしょうか?

僕が宅建を取得したときの費用を計算しましたので、お教えします。

スポンサーリンク

宅地建物取引士資格

宅地建物取引士資格の取得にかかるお金の目安は、21,850円です。
勉強時間は6カ月が目安です。
宅建試験で必要なのは、テキストと一問一答、過去問題集です。

検定料 7,000円

ブソン
ブソン

検定料は、ごく一般的な金額じゃ!

テキスト 3,300円

らくらく宅建塾

分野別過去問題集 1,980円×3冊=5,940円

過去問宅建塾❶ 権利関係

過去問宅建塾❷ 宅建業法

過去問宅建塾❸ 法令上の制限・その他の分野

ブソン
ブソン

テキストと同じシリーズを使うのじゃ!

ブソン
ブソン

購入する必要はないぞ!

詳しい解説や法改正、消費税改定などにきちんと対応されているものを手に入れたい場合は、市販の過去問題集を購入して下さい。

合計 21,850円(税込)

まとめ

宅建を独学で取得するときにかかる費用の目安は、

21,850円

です。

宅建試験はたくさんの問題に触れておきたいので、問題集にどうしても費用がかかります。

目的を持って必要な教材を選び、勉強していきましょう。

\スタケンで宅建の勉強を始める/

● 一括 32,780円(税込)
● 分割払い 2,732円×12ヵ月(税込)
● スマホを中心に気軽に学習できる環境を実現
● 宅建試験に合格した場合、講座代金をご返金
● 独自のカリキュラムと充実した学習コンテンツ

 

コメント