【2019年】第37回 インテリアコーディネーター資格試験(1次試験)を受験してきました

スポンサーリンク
アイキャッチ インテリアコーディネーター

こんばんは。 インテリアコーディネーター挑戦中のひねもすのたり管理人のブソンです。→合格しました!

「ひねもすのたり 独学で!資格ブログ」は、独学で資格取得を目指していくブログです。

2019年10月13日、第37回インテリアコーディネーター資格試験の1次試験を受験してきました。

大型台風19号の日本直撃により、残念ながら関東や東北の4会場は中止になり、その他の会場のうち3会場では試験時間を大幅に繰り下げての開催になりました。

中止なった関東や東北の4会場の受験者数は4000人を超え、インテリア産業協会では再試験が検討されています。

ブソン
ブソン

再試験が行われることになって安心したぞ!

僕の受験会場は、開始時間の繰り下げもなく平常通りの開催となりました。

1次試験までの勉強は、6月頃から始めて、4カ月半の間コツコツと続けてきました。

Study Plusアプリでの計測結果によると、1次試験までの勉強総時間は約190時間でした。

今回は、当日の会場の雰囲気と試験の内容について書きます。

試験会場

スポンサーリンク

受験会場

僕の住んでいる都道府県には試験会場がないので、隣の県まで受験しに行くことになりました。

受験票によると、事前説明が12時15分から、試験開始が12時30分からの予定です。

自宅から1時間半ほどかかるので、午前10時頃に自宅を出ることにしました。

受験票には、証明写真の貼付が必須です。

証明写真の貼付がない場合は受験不可と記載されていましたが、忘れた方は当日の試験後に身分証明書にて確認するとのアナウンスがされていました。

会場は大学で、大きめの講義室でした。

試験会場の入り口では、スクールの人たちが事前チェックのミニ問題集を配っていました。

講義室は清潔でとても広く、一つの教室に200人程の受験生、その教室が6つほどとかなりの多くの人数が受験していました。

ブソン
ブソン

会場を絞ると、どうしても一会場ごとの人数が多くなるのぉ

前データ通り、受験者の8〜9割ほどが女性でした。

一つの長い机に席が3つとオーソドックスな配席で、会場には時計はありませんでした。

試験内容

1次試験は大問50問(小問約200問)のマークシート形式で、試験時間は160分です。

試験開始から90分、試験終了5分前を除いては途中退席が可能だったのですが、試験時間を繰り下げて開催する会場があるため、今回は試験終了まで途中退室禁止になりました。

ブソン
ブソン

160分ずっと座りっぱなしはさすがにしんどかったぞ!

160分と試験時間が長いので、途中で試験官に付き添われてトイレに立つ人もいました。

試験の内容は、最近5年の過去問題と比較すると簡単だったと思います。

市販テキストや過去問題集を一通りこなしていれば、十分に得点できる内容だったと思います。

問題用紙への解答に70分ほど要し、残りの時間は見直しをしながら解答用紙にマークする時間に充てました。

会場はクーラーが効いていたので、長袖を用意していてもとても寒かったです。

羽織るものを持参していた方が無難です。

インテリアコーディネーター資格試験の合格基準は公表されていません。

ブソン
ブソン

上位の30%が合格すると言われておるぞ!

受験者のレベルや出題問題の正解率などで合格率の調整が行われるので、合否は発表まで確定しません。

また今回は中止会場の再試験も検討されているため、例年とは違った評価基準になるかもしれません。

合否は11月18日に、郵送またはパーソナルページ(インターネット申込をした方のみ)にて発表されます。

合否発表はこちらから

2次試験の対策に入りたくてどうしても事前に結果を知りたいという方は、ハウジングエージェンシーが「1次試験解答速報&合格判定サービス」を実施してますので、利用してみてください。

無料 解答速報&合格判定サービス

2次試験対策へ

僕は、2次試験の2カ月前(1次試験の2週間前)から対策に入りました。

2次試験には、論文とプレゼンテーション(製図)があります。

1次試験が終了すると、本腰を入れて2次試験に集中できます。

1次試験の合否発表を待ってからだと間に合わないので、1次試験の手応えや合否判定サービスなどを利用して、早めに2次試験の対策に入ることをおすすめします。

ただ、今回に関しては中止会場の1次試験の再試験も行われるため、2次試験の日程は今のところ未定となっています。→通常通り12月8日に開催されます。

まとめ

2019年度、第37回インテリアコーディネーター資格試験の1次試験を受験してきました。

台風19号によって、通常実施の会場、開始時間繰り下げの会場、試験中止の会場と、今までにないイレギュラーな開催結果となってしまいました。

また試験が中止になった会場では再試験が検討され、現時点ではまだ何も発表されていません。→10月25日、再試験が決定しました。

1次試験の難易度は例年より低かったですが、再試験される場合は勉強できる時間が多くなるため少し難しくなるかも知れません。

試験中止会場の受験者は引き続き1次試験の勉強を頑張って、インテリア産業協会の発表をお待ちください。

受験済みの方は2次試験まであと2カ月弱、引き続き頑張って行きましょう。

\ユーキャンでインテリアコーディネーターの勉強を始める/

● 一括 59,000円(税込)
● 分割払い 3,980円×15ヵ月(税込)
● 送料無料
● 初学者でも安心のカリキュラム
● 添削指導で弱点を克服!

コメント